Infomations家づくりの豆知識

家づくりの豆知識

2022.07.30 家づくりの豆知識

松本市在住で注文住宅を検討中の方必見!収納計画について詳しく解説します

松本市にお住まいで、注文住宅を検討中の方には、ぜひ収納計画について知っていただきたいです。
収納計画を立てずに、収納を設けてしまうと、デッドスペースになったり収納が足りなかったりと後悔します。
そのため収納計画について事前にしっかりと理解しましょう。
そこで、今回は、注文住宅の収納計画について解説します。

□松本市で外で使うものをしまうときに便利な収納を紹介!

家の中には、案外、外で使うものが多くあります。
多くの方が、外で使うものも家の中に収納しています。
室内外問わず使うものであれば、家の中に持ち込んでも問題ありませんが、外のみで使うものを家の中に持ち込むのは、少し躊躇しますよね。

子供がいる家庭では、靴や傘だけではなく、子供の外遊び用のスコップ等のおもちゃ、自転車、冬用のアウターなどさまざまな物があります。
外で収納することが可能なものもありますが、防犯面や利便性を考えると家の中に収納したいという方も多いでしょう。
そこでおすすめなのが、シューズクロークや土間収納です。

シューズクロークはその名の通り、靴のクローゼットです。
靴箱よりも収納量を確保でき、靴箱には入り切らない冬用の大きなブーツや靴のメンテナンス用品なども収納可能です。

また、どの靴がどこに収納されているか一目瞭然で見つけやすく、収納もしやすいです。

土間収納は、土足で歩ける収納スペースのことを指します。
土足でも問題ないため、自転車用品や、傘、遊び道具などを外から帰ってきてそのまま収納できます。
そのまま収納できるので、家の中に汚れを持ち込む心配がなくなります。

シューズクロークも土間収納も、棚の幅を変えると収納できるものの幅が広がり、多様性のある収納スペースになります。
土間収納は土足可能なため、買い物帰りで重い荷物を持っているときに、一旦荷物を置いておくスペースとしても使えます。

自転車用品に関しては、ものによっては高価なものもあるため、安全面や防犯面を考慮すると、室内に収納できるのは安心でしょう。

 

□パントリー収納について解説!

キッチンは、多くの家電や家具を置く必要があります。
そのため、なかなか収納スペースを設けることができず、収納に苦戦する方が多いです。

そのような方におすすめなのが、パントリーです。
パントリーは近年、非常に人気の高い収納方法となっています。
パントリーは、キッチンの収納スペースには入り切らなかったものを収納するだけでなく、キッチン用品のストックや食品、頻度の少ない家電などを収納できます。

パントリーは、大抵キッチン横かキッチン内に設けられることが多く、料理をする際も楽な動線でパントリーに移動が可能です。
キッチンはただでさえ、必要なものが多く、一つひとつも大きい傾向にあるため、パントリーを設けることで、すっきりとした空間に見せられます。

すっきりとした空間ができることにより、調理スペースも充分に確保できますし、スムーズな調理が可能になり、時短にも繋がります。

また、パントリーの壁面に棚を取り付ける際には、奥行きがあまりない棚をおすすめします。
もちろん、奥行きがある棚が悪いというわけではありませんが、奥行きを取りすぎると物が取りにくく感じてしまうことが考えられます。

 

□収納計画の注意点を解説!

注文住宅では、さまざまな物やことについて自由に決められます。
生活の質を決める非常に重要な収納について、悩まれる方は多くいらっしゃいます。
そこで、ここではそんな収納計画を立てる際の注意点について解説します。

1つ目の注意点は、収納タイプの特徴をしっかりと把握しておくことです。
収納には、納戸やウォークインクローゼットなどのような部屋タイプと壁面収納のような棚タイプの2つに分かれます。

部屋タイプと棚タイプには、それぞれメリットとデメリットがあります。
収納したいものや頻度、使用する場所などを考慮することで、より最適なものを選びましょう。

2つ目の注意点は、隠す収納と見せる収納のバランスを考慮することです。
収納扉がある隠す収納と、オープンな見せる収納は空間の雰囲気を大きく変えます。
隠す収納は、生活感をなくしすっきりとした空間にできますし、見せる収納は出し入れしやすく見栄えも良いです。
それぞれのメリットを把握し、見せるものと隠すものを判断すると良いでしょう。

3つ目の注意点は、収納は本当に必要な量を考えることです。
収納が多ければ多いほど良いと思われている方が多くいらっしゃいますが、無駄に収納を作りすぎると、かえってデッドスペースを作ってしまいます。
そのため、必要な収納量を事前に把握しておく必要があります。
収納計画をする前に、断捨離を行い必要なものを見直すとスムーズに適切な量がわかるでしょう。

 

□まとめ

今回は、注文住宅の収納計画について解説しました。
収納は生活の質を決める大切なものです。
だからこそ、収納についてしっかりと理解し、最適な収納を選ぶ必要があります。
ぜひ、今回の記事を参考に快適な収納を検討してくださいね。

 

次の家づくりの豆知識は ⇒ しばらくお待ちください。

無料相談会

Frame of mind住まいづくりの考え方

家づくり相談会参加無料

「誰に何から相談すればいいかがわからない・・・。」

家づくりのことで悩んでいるあなた。
まずは優プランに相談してみませんか?
デザイン・間取り・お金のこと、なんでもかまいません。
まずはお気軽におしゃべりをしにきてください。

ご予約はこちら

FreeBook資料請求

松本市で家を建てようかお悩みの方へ
家づくりに役立つ資料を無料でお届けいたします。
お気軽にお問い合わせください。

資料請求はこちら

資料請求

Contact us!お電話でもメールでも、お気軽にお問い合わせください

  • 0120-196-390
  • メールでのお問い合わせ

営業時間 9:00 ~ 18:00  定休日 水曜・隔週の火曜