Infomations家づくりの豆知識

家づくりの豆知識

2020.09.16 家づくりの豆知識

松本市で注文住宅を検討の方へ!ウォークインクローゼットのメリットを紹介します

松本市で、注文住宅を検討している方はいませんか。
注文住宅を建てる際には、インテリアや設備など、様々な部分にこだわるでしょう。
そこで今回は、ウォークインクローゼットについて紹介します。

□ウォークインクローゼットのタイプについて

ウォークインクローゼットとは、人が中に入って、物の出し入れを行える収納スペースのことですが、いくつか種類があります。
それらは、収納の仕方で分けられます。

 

*ハンガーメインタイプについて

ハンガーメインタイプとは、ハンガーパイプが中にあるタイプのことです。

そのため、衣類をたくさん収納でき、ジャケットやコートが多い方は上手に活用できるでしょう。
服をかけることがメインであるため、広さはあまり必要ないです。
通常のクローゼットと似たような使い方を想定すると良いでしょう。

 

*収納棚全面タイプについて

これは、ウォークインクローゼット内の壁が、全て収納棚になっているタイプです。
収納棚になっているため、棚を引き出したときのことや人の通れるスペースを考えて、広めに設定する必要があります。
実際にどのくらいの広さが必要なのかについては、モデルルームを参照したり、実際に使用している人の話を聞いたりすると良いでしょう。

 

*ユニット棚タイプについて

このタイプは、ユニットキャビネットを使用して、壁に収納棚を作ります。
様々な種類のものを収納できるため、ものが多い方や、使用用途が明確に決められていない方に向いているでしょう。

 

□ウォークインクローゼットのメリットについて

続いては、ウォークインクローゼットを設置するメリットについて、4つ紹介します。

1つ目は、ウォークインクローゼット内で着替えを行えることです。
ある程度の広さがある場合、その中で着替えを行えます。
自分に似合うファッションを決めるために、移動することなく、すぐに服を交換できるのも良い点でしょう。

2つ目は、衣類の整理整頓がしやすいことです。
衣類を多く入れられるウォークインクローゼットがない場合、季節ごとに衣替えをする必要があります。
ウォークインクローゼットを利用し、季節ごとに置き場所を決めると、季節ごとに行う面倒な作業がなくなるでしょう。
衣類が多い方は、利用することをおすすめします。

3つ目は、衣類以外にも収納できることです。
一般的に、タンスに服をしまう方が多く、服以外のものを入れられない場合が多いです。
しかし、ウォークインクローゼットの場合、布団乾燥機や暖房器具、扇風機なども収納できます。
季節ごとに必要なものを、ハンガーパイプの下に入れておくと、スペースを有効活用できるでしょう。

4つ目は、寝室がすっきりすることです。
ウォークインクローゼットを設置することで、寝室にタンスを置く必要がありません。
そして、地震が起きた際に、家具が倒れてくることによる怪我の心配も少なくなるでしょう。

 

□ウォークインクローゼットの扉と窓の有無について

ウォークインクローゼットに扉や窓を設置する方がいますが、設置した方が良いのか説明します。
これは、自分が何を重視するかによって変わってきます。

まず、扉に関して説明します。
扉をつけなかった場合、ウォークインクローゼットが丸見えになります。
そのため、いろんな形や色の洋服やモノが目に入ってきて、雑多感が出てきてしまうでしょう。
すっきりした寝室を重視している場合、扉をつけておくのが良いでしょう。

反対に、寝室にこだわりがなく、服を出すのに扉を開けるのが面倒な人や、風通しを良くしたい方は、扉をつけなくても良いでしょう。
朝が忙しい方にとって、毎回の扉の開け閉めが面倒になる場合があります。
自分の生活に合わせるようにしましょう。

また、扉をつけるためには、コストがかかります。
そのため、ウォークインクローゼット以外にこだわりを持っている方は、そこにお金をかけるのも良いでしょう。

次に、窓に関して説明します。
まず初めに、ウォークインクローゼットを設置する場合は、換気が重要なポイントです。
人の出入りが少ないウォークインクローゼットで喚気しない場合、カビが生えてくることもあります。
特に、梅雨の時期や夏の暑い時期には注意が必要でしょう。

では、窓は必ず必要でしょうか。
答えとしては、あってもなくても良いです。

窓がある場合、喚気できることが大きなメリットです。
換気扇を使用するよりも、早く喚気ができるでしょう。
他にも、日中は電気をつけることなく使用できることが、メリットとして挙げられるでしょう。

反対に、デメリットもあります。
それは、窓の前に物を置けなくなることと、衣類が日焼けする可能性があることです。
太陽に照らされ続けた場合、衣類でも日焼けをすることがあります。
大事な服を守るためには、注意して配置することが大切でしょう。

 

□まとめ

今回は、ウォークインクローゼットについて紹介しました。
物を収納する以外のメリットがわかったと思います。
自分の生活スタイルに合わせて、窓や扉を含めて、取り入れるか検討していきましょう。

 

次の家づくりの豆知識は ⇒ しばらくお待ちください。

無料相談会

Frame of mind住まいづくりの考え方

家づくり相談会参加無料

「誰に何から相談すればいいかがわからない・・・。」

家づくりのことで悩んでいるあなた。
まずは優プランに相談してみませんか?
デザイン・間取り・お金のこと、なんでもかまいません。
まずはお気軽におしゃべりをしにきてください。

ご予約はこちら

FreeBook資料請求

松本市で家を建てようかお悩みの方へ
家づくりに役立つ資料を無料でお届けいたします。
お気軽にお問い合わせください。

資料請求はこちら

資料請求
This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.

Contact us!お電話でもメールでも、お気軽にお問い合わせください

  • 0120-196-390
  • メールでのお問い合わせ

営業時間 9:00 ~ 18:00  定休日 水曜・隔週の火曜