Infomations家づくりの豆知識

家づくりの豆知識

2022.04.16 家づくりの豆知識

松本市で注文住宅をご検討中の方へ!リビング階段のメリットをご紹介!

家がオシャレになるといった理由で人気のリビング階段には、さまざまなメリットが存在します。
しかし、その一方でリビング階段の構造ならではのデメリットも存在します。
今回は、松本市で注文住宅をお考えの方に向けて、リビング階段のメリットとデメリット、その対策をご紹介します。
ぜひ家づくりの参考にしてください。

□そもそもリビング階段とは?

そもそもリビング階段とは、何のことを指しているのでしょうか。
これは、リビングイン階段とも呼ばれる階段の一種です。
2階に行くための階段をリビングに置くことで、上の部屋へ行くときは絶対にリビングを通る必要が生じ、家族と顔を合わせる機会が多くなります。
特にお子さんのいるご家庭において、コミュニケーションを取れる機会が増加するというのは非常に嬉しいポイントです。

 

□リビング階段のメリットをご紹介!

リビング階段を採用するメリットはたくさんあります。
ここからは、そのメリットを5つご紹介します。

1つ目は、視覚効果により部屋が広く見えることです。
たとえ同じ間取りでも、リビング階段があると開放感があり、部屋が広く見えます。
利用できる空間の広さは変わらなくても、部屋が広く見えることはリビング階段の大きなメリットです。
広々とした部屋に魅力を感じる方におすすめします。

2つ目は、家族が顔を合わせる機会が多くなることです。
子供部屋は2階に設けることが多いでしょう。
リビング階段だとリビングを通らないと2階にいけないため、お子様と顔を合わせる機会が自然に増え、お子様の些細な変化に気づけるようになります。
そして、出かける際もリビングを通る必要があるため、家にだれがいるのかを把握しやすくなります。

3つ目は、部屋がオシャレになることです。
階段がアクセントになり、リビングが広くなることから、空間全体に活気が出ます。
そのため、リビング階段を採用すれば殺風景な部屋であっても途端にオシャレになります。
さらに、リビングの中に階段があるため、階段自体が明るくなります。

4つ目は、わざわざ移動しなくても他の階の人に声をかけられることです。
上階と緩やかにつながるため、わざわざ2階の部屋にノックをして話しかけなくても、リビングから声をかけられます。
非常にシームレスな空間になり、使い勝手が良いです。

5つ目は、吹き抜けと相性が良いことです。
吹き抜けとリビング階段を同時に採用することで、空間自体が活気づきます。
敷地面積が狭くても開放感や採光を増やせるほか、スタイリッシュな空間を演出できます。
吹き抜け以外にも、階段との組み合わせを工夫して、味のある部屋づくりを楽しめることもメリットの1つでしょう。

 

□リビング階段のデメリットとその対策を解説します!

ご紹介したように、さまざまなメリットがあるリビング階段ですが、デメリットも存在します。
ここからは、リビング階段のデメリットとその対策を5つご紹介します。

1つ目は、寒さ対策が必要なことです。
昔よりは暖かく快適に過ごせるようになりましたが、吹き抜けと一緒に使用する場合にはさすがに暖かい空気が上に逃げやすいです。
床暖房を採用して足元が暖かくなるようにしたり、シーリングファンを天井に取り付けて空気を循環させたりして、暖かく過ごすために対策しましょう。

2つ目は、煙やにおい、音が伝わりやすいことです。
たとえば、キッチンと階段の距離が近い場合に、調理中の煙やにおいが上の階に流れ込み、気になるかもしれません。
階段の途中に換気設備を設けたり、キッチンと階段を一時的に引き戸で区切ったりして対策しましょう。

3つ目は、プライバシーを確保しづらいことです。
リビング階段には、家族間のコミュニケーションを円滑にする一方で、プライバシーを確保しづらいという欠点があります。
リビングに来客があった場合に、2階の部屋が丸見えになってしまうこともあります。
寝室を少し奥まった場所に配置するなどの工夫をしましょう。

4つ目は、コストが上がる可能性があることです。
通常の階段よりも見た目が大切なため、デザインや素材にこだわりたくなる方が多いです。
しかし、こだわりすぎるとコストが上がる原因になるため、注意しましょう。

5つ目は、安全性に注意が必要なことです。
スケルトン階段はそのデザイン性の高さから人気がありますが、小さなお子さんがすき間から落下したり、足を滑らせてしまったりするリスクがあります。
お子さんや高齢者の方がいるご家庭の場合は、滑りにくい素材を使用した踏み板を採用したり、手すりをつけたりして対策しましょう。

 

□まとめ

今回は、リビング階段のメリットとデメリット、その対策についてご紹介しました。
さまざまなメリットがある一方で、安全性に注意が必要といったデメリットも存在します。
当社は、あなたのライフスタイルに合ったあなただけの住まいを自由設計で実現します。
松本市で注文住宅をお考えの方はお気軽にご相談ください。

 

次の家づくりの豆知識は ⇒ しばらくお待ち下さい。

無料相談会

Frame of mind住まいづくりの考え方

家づくり相談会参加無料

「誰に何から相談すればいいかがわからない・・・。」

家づくりのことで悩んでいるあなた。
まずは優プランに相談してみませんか?
デザイン・間取り・お金のこと、なんでもかまいません。
まずはお気軽におしゃべりをしにきてください。

ご予約はこちら

FreeBook資料請求

松本市で家を建てようかお悩みの方へ
家づくりに役立つ資料を無料でお届けいたします。
お気軽にお問い合わせください。

資料請求はこちら

資料請求

Contact us!お電話でもメールでも、お気軽にお問い合わせください

  • 0120-196-390
  • メールでのお問い合わせ

営業時間 9:00 ~ 18:00  定休日 水曜・隔週の火曜