Infomations家づくりの豆知識

家づくりの豆知識

2021.06.06 家づくりの豆知識

収納のポイントと間取りの注意点をご紹介!松本市で注文住宅を検討している方へ!

「何に注意して収納を考えたら良いの」
「収納のアイデアが知りたい」
「間取りで失敗したくないな」

このように考えている方はおられませんか。
注文住宅を購入する際は不安がつきものですよね。
そこで今回は、そのような不安を解消するためのポイントについてご紹介します。
お困りの方がいればぜひ参考にしてください。

□収納を考える際のコツをご紹介!

収納を考える際は、何を意識したら良いのでしょうか。
考える際のコツを知ることで、満足度の高い住宅が完成するでしょう。
ここからは、収納について考える際のコツをご紹介します。

まず、「生活動線や家事動線に配慮した位置に設置すること」が挙げられます。
これらの動線を意識した配置にすることで、動きの無駄を省けます。
また、洗濯をする際に、洗濯をする、衣服を乾かす、衣服を畳むといった工程が1カ所でできれば、家事の負担を軽減できます。
そのため、一連の流れをできるだけスムーズに行えるように間取りを設計することが重要です。

次に、「手の届きやすい高さに設置すること」が挙げられます。
高い位置や奥の方にしまったものは、取り出すことが億劫になってしまうかもしれません。
そのため、使用頻度に応じた高さや奥行きにすることで、使い勝手の良い収納を作りましょう。

さらに、「余裕を持って収納スペースを作ること」が挙げられます。
ただ物を収納するだけのスペースは、物が詰まって息苦しい印象を与える可能性があります。
ゆるりとした空間を演出するためには、少し余分に空間が生まれるようにしましょう。

この他にも、「物を出し入れしやすくするために扉にこだわること」が挙げられます。
扉を開けるための方法には、手前に引いたり、スライドさせたりといったさまざまなものがあります。
そのため、収納物に合わせて扉のタイプを選びましょう。

 

□収納のアイデアをご紹介!

「収納のアイデアには、どのようなものがあるのか」
このようにお考えの方はおられませんか。
収納スペースと一言に言っても、さまざまなものが存在します。
ここからは、収納のアイデアについてお伝えします。

1つ目のアイデアとして、壁面収納が挙げられます。
壁一面に収納するための空間を作ったものを壁面収納といいます。
この収納方法は、デッドスペースを有効活用できるものとなっています。
奥行きのある壁面収納にすることでテレビ台にもできるため、内装をおしゃれに見せられます。

2つ目のアイデアとして、床下収納が挙げられます。
この収納は、床の一部を使うため、生活スペースを圧迫することなく作れます。
注文住宅では、好きな場所にこのスペースを設けられます。

3つ目のアイデアとして、つり棚収納が挙げられます。
この収納は、天井が高くなくても気軽に作れます。
また、作成方法も簡単で非常に便利な収納方法といえるでしょう。

4つ目のアイデアとして、ロフト収納が挙げられます。
ロフトは、ある程度の空間を確保できるため、収納スペースとしても活用できます。
ただし、物を取り出そうとすると、はしごや階段を上る必要があるため、使用頻度の低いものを収納するための場所として利用することをおすすめします。

5つ目のアイデアとして、パントリーが挙げられます。
パントリーは、キッチンに隣接した収納のことを指します。
この収納があれば、食品や調味料の出し入れが簡単になり、非常に便利です。

 

□注文住宅の間取りを考える際の注意点とは

誰しも注文住宅の間取りで失敗したくありませんよね。
失敗しないためには、間取りを考える際の注意点を知ることが重要です。
ここからは、間取りを考える際に気をつけた方が良いポイントをご紹介します。

1つ目のポイントとして、「間取りに可変性を持たせること」が挙げられます。
各部屋に可変性を持たせることで、予想外な事態にも対応しやすくなります。

2つ目のポイントとして、「動線に配慮すること」が挙げられます。
例えば、キッチンから玄関までの距離を近くすることで、買い物から帰ってきた際に荷物を持ち運ぶ負担が軽減されるでしょう。

3つ目のポイントとして、「見た目や流行にとらわれないこと」が挙げられます。
見た目がカッコいいからといって機能性の低い間取りを考えてしまうと、使い勝手の悪い住宅が完成するかもしれません。
そのため、そこでの生活をリアルにイメージして、適切な間取りを決めることが重要です。

4つ目のポイントとして、「収納計画をきちんと考えること」が挙げられます。
収納について考える際は、各部屋に何を収納するのかについて考えることも重要です。
そのようにすることで、しまいやすく取り出しやすい収納を設置できるでしょう。

 

□まとめ

本記事では収納について考える際のポイントや収納のアイデアについてご紹介しました。
また、注文住宅における間取りでの失敗を減らすための注意点もお伝えしました。
松本市にお住まいで、注文住宅について不安を抱えている方がいれば当社にご相談ください。
みなさまが満足のいく住宅づくりのサポートをさせていただきます。

 

次の家づくりの豆知識は ⇒ しばらくお待ちください。

無料相談会

Frame of mind住まいづくりの考え方

家づくり相談会参加無料

「誰に何から相談すればいいかがわからない・・・。」

家づくりのことで悩んでいるあなた。
まずは優プランに相談してみませんか?
デザイン・間取り・お金のこと、なんでもかまいません。
まずはお気軽におしゃべりをしにきてください。

ご予約はこちら

FreeBook資料請求

松本市で家を建てようかお悩みの方へ
家づくりに役立つ資料を無料でお届けいたします。
お気軽にお問い合わせください。

資料請求はこちら

資料請求

Contact us!お電話でもメールでも、お気軽にお問い合わせください

  • 0120-196-390
  • メールでのお問い合わせ

営業時間 9:00 ~ 18:00  定休日 水曜・隔週の火曜